vivowatch 001
ASUSの新しいスマートウォッチ「VivoWatch」が正式に発表されました。ZenWatchとは違った方向性の製品です。

心拍センサー「ASUS VivoPulse Technology」搭載

vivowatch 002
本体には心拍センサーが搭載されています。
リアルタイムで心拍数が測定でき、使用者の活動量に合わせてディスプレイ側のLEDが点灯する仕組みです。

バッテリー駆動時間が長いことを活かし、睡眠パターンの記録も行えます。
また、IP67クラスの防水・防塵性能を備え、プロモーションビデオでは装着したままシャワーを浴びるシチュエーションも紹介されています。

Android、iOSに対応

2015-04-27_22h51_48
VivoWatchはAndroid Wear搭載ではありません。ペアリングする端末はAndroidだけでなく、iOSデバイスも対応します。
Android端末との連携は「HiVivo for ASUS VivoWatch」を利用します。

バンドは交換できそう

2015-04-27_22h48_33
バンドは付属のものだけでなく、自分の好みのものに交換ができそうです。
付属品ではスポーティな印象ですが、本体のデザインはシンプルなのでどんなバンドも合いそうですね。

ZenWatchはAndroidスマートフォンのサポート、補助的な機能を有するAndroid Wearであるのに対し、VivoWatchはライフログデバイスの位置付けとなります。
スマートフォンから通知を受け取ったり、SMSの返信などは行えませんが、長時間持つバッテリーと活動量の記録が可能です。

2015-04-27_22h59_24
普段からアクティブに活動する方や、これを機に健康志向を目指す方をターゲットにした製品と言えそうです。
なお、現時点で日本での発売予定はありません。

Source:ASUS Global