ZenPad_Z370C_Black_1
ASUSの新しいタブレットブランド「ZenPad」シリーズに7インチのZ370Cが登場しました。

「ZenPad 7.0 Z370C」の主なスペック

OS Android 5.0.2
CPU Intel Atom x3-C3200
RAM 2GB
内部ストレージ 16GB
ディスプレイ 7インチ、解像度:1280x800
アウトカメラ 500万画素
インカメラ 30万画素
バッテリー容量 8時間駆動
サイズ 189x110.9x8.7mm
重さ 272g
カラー ブラック、ホワイト、シルバー

Intelの新しいCPU「Atom x3」シリーズを搭載したミドルレンジクラスのタブレットです。
軽くて持ち運びに最適なコンパクトタブレットですね。

ZenPad_Z370C_Family
カラーバリエーションは3色です。
エッジのシルバーや背面のレザー調など、デザインも特徴的です。

販売価格は1万9800円

販売価格は1万9800円と手頃です。
それでいてRAMはしっかり2GB搭載し、使用感は良さそうです。
ハードウェアだけでなくZenUIやZenMotionなどのASUS独自のソフトウェアも採用されている点にも注目です。

特徴的な純正アクセサリー

ZenPadシリーズはアクセサリーを使用することで個性が出せることが特徴のタブレットシリーズです。
ZenPad 7.0 Z370Cにも3種類の純正アクセサリーが登場します。

スピーカー内蔵の「Audio Cover」

Z370C_Audio Cover_White_4
ケースの蓋部分にスピーカーが搭載されています。
スタンドとしても使えるので動画視聴に最適のケースです。
販売価格は9480円とのこと。

拡張バッテリーの「Power Case」

Z370_Power Case_Black_1
背面パネルを交換する方式のPower Caseにはバッテリーが内蔵されています。
これを使用することで電池持ちを向上させることができます。
販売価格は4980円です。

既視感のある「Tri Cover」

Z370C_TriCover_Aqua Blue_2
どこかで見たことのあるようなデザインのフリップケースです。
オーソドックスな形状で、ディスプレイの保護だけでなくスタンドとしても使えます。

Z370C_TriCover_Aqua Blue_3
アクセサリーに迷ったらこれ!という定番スタイルです。
販売価格は2980円。

ZenPad 7.0 Z370Cの発売日は8月21日です。
これからの低価格帯タブレットの定番商品になりそうですね。