DSC06223-2
ZenWatch 2を使い始めて10日ほど経過しました。
一通りの機能も使い、いろいろとわかってきたことがあるのでここでまとめておこうと思います。

Android Wearを所有しておらず、購入を検討している方にも参考になれば幸いです。

四角いディスプレイの良いところ

DSC_1119
Android Wearでは従来の腕時計のような形状を実現できる丸型ディスプレイも採用可能ですが、ZenWatch 2は初代から引き続いて四角いディスプレイを採用しています。
パッと見た際に「普通の腕時計じゃない」ように見えますが、情報端末として四角いディスプレイは効率的です。

DSC06224-2
四角いディスプレイだからといってけしてデザインが悪いわけではありません。
税込3万円台としてはむしろ質感高い製品だと思います。

色鮮やかな有機ELにはデメリットも

DSC06306
非常に色鮮やかで美しい表示をする有機ELディスプレイは日光下での視認性が悪く、屋外での使用に難があります。
特にZenWatch 2では輝度センサーを搭載していないことから、マニュアルで輝度を調整する必要があり、煩わしさを感じることもしばしば。

屋外でアクティブに活動する方であれば半透過型液晶を採用しているソニーのSmartWatch3あたりがおすすめです。

丸1日の使用に耐えうるバッテリー

気になる電池持ちに関してですが、朝8時に充電器から外し、日付が変わる頃まで使って残量40%といったところでしょうか。
体感で1日半ほど使えそうな印象ですが、それでは2日目の途中で電池が切れてしまうので、毎日の充電は必須でしょう。

初代ZenWatchは通知の多い日によっては1日持たないこともあったので、少し改善されたかな?と感じています。
丸1日使い込んでも電池が切れないとポジティブに捉えるか、1日しか持たないとネガティブに捉えるかは人それぞれですかね。

Android Wearは便利?

ZenWatchや他のスマートウォッチは正直まだ買いではないと思っています。
わざわざスマートウォッチを購入するほどの必要性を感じませんし、電池持ちも腕時計として見れば1周間は持ってほしいところです。
ですが、実物も持たずに文句言うのもおかしいと思うのでZenWatchを買ってみます。

ZenWatchをASUS Shopアウトレットで購入

上の文章は初代ZenWatchを購入する際に書いた記事の引用です。
最初は「Android Wearなんて不要」と考えていた私が批判目的で購入したものの、今では半年以上愛用しているのですから、それなりに便利なものだと思います。

やろうと思えば何でもできるけど…

Android Wearが登場した当時はスマートウォッチで何ができるのかと盛り上がっていました。
ウェブブラウジングやTwitterのタイムライン閲覧、地図を見たりとスマートフォンで行うことをそのまま移植したようなアプリがたくさんありました。
確かにどれもやろうと思えばできることばかりです。しかしけして快適ではなく、電池の消費も凄まじくなります。

スマートフォンを触る機会が減る

DSC06319
ではAndroid Wearで何を行うのが便利なのでしょうか。
半年使った私の感想として、スマートウォッチの使用理由は9割「通知の確認」です。

今までは通知が来るたびにスマートフォンをポケットないしはカバンから取り出し、スリープを解除し、何の通知が来ているのか確認する必要がありました。
Android Wearを連携させていれば通知が来れば腕を上げて見るだけです。
腕を上げる動作でスリープから復帰しますし、通知の削除も指一本で済みます。

スマートフォンには毎日多くの通知が来ますが、大半はその場ですぐに対応する必要の無いものばかりです。取り出す手間や操作する時間を省け、取り出すことでそのまま惰性でスマートフォンを触ってしまうこともなくなります。
私の場合は結果としてスマートフォンの電池持ちも良くなったので、これまでよほど無駄に触っていたのだなぁと実感しました。

あくまでもスマートフォンの補助

Android WaerのLTE対応など、今後どうなるかわかりませんが、現時点ではスマートフォンの補助としての役割が正しいのではないでしょうか。
「無くてはならない存在」というほど重要な位置付けではありませんが「あればちょっぴり便利になる」デバイスだと思います。

普段から愛用している腕時計があるのであれば、それを外してまで使用する価値があるかどうか考える必要があるでしょう。
腕時計を着ける習慣がなく、手首がフリーな方ならとりあえず買ってみて自分に合っているか、快適かと試してみるといいかもしれません。

エントリーモデルの必要性

DSC06303
Android Wearのパフォーマンスが未知数な現在、あまりに高価なスマートウォッチには手が出づらいのも真実です。
だからこそZenWatch 2のような手軽な選択肢が大事だと思います。

ZenWatch 2 WI501Q:ASUS Shop