IMG_0056
ZenBlogモニタープログラムの寄稿記事が届きました。ZenFone 2 Laser ZE500KLをモニターしているガジェットホビー2015(@geekhobby2015)さん。
彼は現役の中学生です。モニタープログラム参加者の中では最年少の彼の記事を御覧ください。


どうも!ガジェットホビーです。
今回はASUS好きのZenBlogさんにZenFone 2 Laserを一ヶ月間お貸しいただけることになったので、レビューしていきたいと思います。よろしくお願いします。

今回の僕が寄稿させていただくものに、一つテーマを決めたいと思います。
「初めてのスマートフォン」です。
僕や、このブログを見られている方の大半は、たくさんのスマートフォンや、タブレットなどを触ってこられたかと思います。

しかし、今回はあえて「初めてスマートフォンを使ったらどうなるのか」という視点を持たせるために、今までガラケーを使ってきた母親に、スマートフォンを使ってもらい、どのような点が良かったのか、またはどのような点が悪かったのか。そこら辺を母親の話を聞きながらまとめていきたいと思います。

今回は母親のSIMカードサイズとZenFone2 Lazerのサイズが違うので、プリペイドSIMを使用しています。

MjOZbYh9
30分後
母「ちょっと」
僕「?」
母「なんか画面がよくスリープになる。別に上のボタン(電源ボタン)触ってないのに。」
僕「え。そうなん。どうなってんねんやろ。」
色々試してみたところ、なぜ電源ボタンを押さなくても画面がスリープ状態になってしまうかがわかりました。

なぜか画面を素早く2回タップするとスリープモードに入ってしまうみたいです。(上記動画を参照)
この設定は、設定→ ZenMotion→タッチジェスチャー→スクリーンオフ
で、設定を変更できます。
通知欄のところを二回触ってしまっただけでも、スリープの状態に入ってしまうので、要注意です。

二日後

母「目が痛い......」
僕(そりゃこんなに液晶画面見るのなんか初めてやもんな......)
 「あ、そういえばブルーライトカットの機能あったやろ?」
母「あー、そういえばなんかあったね。どこにあったかは忘れたけど」
僕「設定か通知欄やろ、見てみ」
母「ないけど......」
僕「いやいや、あるやろ」
そうなんです。あまり液晶画面に慣れていない人は、すごく発色がいいので、目が疲れてしまう方が多いんです。
そこで使うと良い機能がブルーライト軽減フィルタ

7wGulxPA
フィルタ無し

CIG_IMG001
フィルタあり

この設定は通知欄から「ブルーライト軽減フィルタ」のボタンを押すだけです。(上記写真を参照)
画面が黄色みを帯びて、通常の画面よりも目に負担をかけない仕組みになっています。
ブルーライトを軽減させるためのアプリも出ているようですが、標準として入っているだけでなく、通知欄にボタンがあってワンタッチでその機能が使えるっていいな。と思いました。

もう少しレビュー期間は続くので、これからもいろんなことをZenFone 2 Laserで試していきたいと思います。
中々面白い機種だな、と思ったガジェットホビーでした。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

執筆者:ガジェットホビー2015(@geekhobby2015)さん

※動画を挿し替えました(2月15日)
※一部の写真を挿し替えました(2月16日)