nekogadget_00_thumbnail
こんにちは。
ネコガジェットというブログを書いている、アカネと申します。

ZenFone Zoomを手に入れたので、早速お散歩に行ってきました。

行先は東京都調布市にある深大寺(じんだいじ)
深大寺そばが有名で、ゲゲゲの女房のロケが行われた場所でもあります。

全ての写真をZenFone Zoomで撮影、レタッチなし

この記事に使われている写真は全てZenFone Zoomで撮影しました。
ブログ掲載にあたってリサイズはしていますが、レタッチは行っていません。

nekogadget_01
参道入口には、「鬼太郎茶屋」があります。

nekogadget_02

nekogadget_03
1階はグッズショップやオリジナルの妖怪メニューを味わえる喫茶コーナーがあり、2階は水木しげる先生が描いた妖怪画などが展示されているギャラリーになっています。

nekogadget_04
鬼太郎茶屋入口で売られているお団子が目玉。とにかく目玉がいっぱい。

nekogadget_05
鬼太郎茶屋横で売られていた「じゃころっけ」がおいしい。 じゃこの味がしっかりと出ています。

少し先に進むと、深大寺そばの店が向かい合わせに2軒。

nekogadget_06

nekogadget_07
右側に「そばごちそう門前」さん。
こちらはフジテレビで放映されている正直さんぽのステッカーが貼られています。

nekogadget_08
左側には「元祖嶋田屋」さん。今回はこちらで深大寺そばを食べました。

nekogadget_09
蕎麦は太打ちと細打ちが混ざっています。つゆはだいぶ甘め。でもしつこくなくとても美味しいです。

nekogadget_10
こちらは蕎麦がき。お酒のつまみですね。深大寺ビール飲みました。

nekogadget_11

nekogadget_12
本堂入口。狛犬を光学3倍ズームで。

nekogadget_13
参拝をした後は参道をぶらぶら。蕎麦団子なるものが売られていたので、食べてみました。
団子の味は蕎麦そのもの。みたらしより醤油の方が合うかも。

nekogadget_14
深大寺は古来より湧水が豊富で、水車での農業や蕎麦の粉挽きが行われていたそう。
水車のあるお店や、水車館があります。

nekogadget_15
梅も咲き始めています。こちらも光学3倍ズームで寄っています。

まとめ:お散歩にはもってこいのスマートフォン

太陽光の下では白飛びしやすく、フレアも出やすいため撮影には慣れとコツが必要です。逆にコツさえ掴んでしまえば、光学ズームもある使いやすいカメラを搭載したスマートフォンだと感じました。

気軽に持ち歩けて、撮影からすぐにSNSへの投稿ができることは大変魅力的です。
薄暗いバーや、蛍光灯の下でどれくらいの画力を発揮するのか、引き続き持ち歩いて試してみようと思います。

執筆者:アカネ(@nekogadget)さん


【旅するZenFone Zoom】参加者募集

ZenBlogでは【旅するZenFone Zoom】と題して各地の観光名所や食べ物の写真を撮りまくる記事を公開しています。

ZenFone Zoomをお持ちの方でこの企画へ興味のある方はブログトップページにあるメールアドレスか、Twitterまでご連絡ください。