ZenBlog01
モニタープログラムとしてZenFone 2 Laserをお借りすることができました。僭越ながらよろしくお願いします。

ということで、今回から数回に渡ってZenFone 2 Laserを利用した記事を書いていきます。まずは第1回目「PC Link」について書き綴っていくとしましょう。

ASUS PC Linkとは?

ZenBlog01
ASUS PC Linkは、Androidを搭載したASUS製品にプリインストールされているアプリです。こちらはスマートフォン・タブレットの画面をPCにミラーリングしてくれるアプリになります。

PCから直接マウスで操作することも、スマートフォンから操作することも可能です。こういったものは、文字だけでは伝わりにくいもの、実際に画像・動画を使って説明していきましょう。

ゲーム実況者には向いてる?

ASUS PC Linkはミラーリング出来るだけでなく、スクリーンショット・動画キャプチャーが利用出来ます。ZenFone 2 Laserから映し出されている映像は勿論のこと、スマートフォンから出力されている音声もしっかりと録音出来ます。その為、ゲーム実況をしている人にとって重宝する機能になるのではないでしょうか。

iPhoneの画面をMac上でミラーリングし、録音するのが恐らく一般的なのですが、ZenFone 2 Laserでも同じ事が出来るということを頭の片隅に入れておくと良いかも知れないですね。ただ、私が試した範囲では、自分の声をスマートフォンのマイクから同時録音することは出来なさそうなので、別で実況用の音声を録画してから、動画編集ソフトで編集する必要があります。

ドラッグ・アンド・ドロップで簡単転送

ZenBlog01
ZenFone 2 LaserのPC Link機能はドラッグ・アンド・ドロップ操作で簡単にファイルのやり取りが可能になっています。ただ、こちらに関して言えば、Windows・Mac OS側でエクスプローラーを起動し、各データにアクセスすることで、データ交換は可能なので、重宝するかと言うと、それはまた違う話になってくるかと思います。というのも、エクスプローラーからのデータコピーなどをする場合、自分の指定したフォルダに入れる事が出来ますが、PC Linkの場合フォルダが予め決まっているため、指定することが出来ません。ここは不便。

各種設定について

ZenBlog04
PC Linkは、USB接続ないしはWi-Fi経由でミラーリングが可能です。安定したミラーリングを実行したい場合は、迷わずUSB接続での方法をお勧めします。ミラーリング有効時の操作はZenFone 2 Laserを直接いじるか、マウスで操作をするかの二択ですが、文字入力に関してはPC上にあるキーボードで行います。

ミラーモードは「高画質リアルタイムモード」と「標準画質リアルタイムモード」の2種類あり、遅延が気になる場合は後者を選びます。USBの場合、安定してミラーリング出来る為、「高画質」を選んでも問題はありません。

通知設定について

ZenBlog 03
PC Linkのもう一つの目玉機能といえば、通知機能にあります。ZenFone 2 Laserで受け取った通知をPC上に表示することが可能です。これはミラーモード状態でなくても受け取る事ができます。そして受け取る通知は個別で拒否設定が出来ます。LINEはオン、Gmailはオフといった具合です。

まとめ

PC LinkはZenFone 2 Laserに限らず、ASUS製のタブレット・スマートフォンには多く搭載されているプリインストールアプリです。今回はZenFone 2 Laserを使ってレビューをしてみましたが、主に実況者に需要があるアプリであると感じます。PC上にミラーリングが出来るので、ニコニコ生放送やツイキャスなどのライブストリーミングサービスでも生放送実況が可能になります。

ぜひ、スマートフォンでゲーム実況を予定している方はASUS製のスマートフォン・タブレットを買ってみてはどうでしょうか。ZenFone 2 Laserはスペックでは、ローエンド・エントリーモデル向けとなっているため、3Dゲームの実況を想定している場合はZenFone 2といったハイエンドモデルを選んで下さいね。


執筆者:くろえ(@ggeek4)さん