Z240_KV
ASUSの一体型PCブランド「Zen AiO」と「Vivo AiO」の最上位モデルが発表されました。どちらも4月28日発売予定です。

Zen AiO Z240ICGTとVivo AiO V230ICUKの主なスペック

名称 Zen AiO Z240ICGT Vivo AiO V230ICUK
OS Windows 10 Home 64bit Windows 10 Home 64bit
CPU Intel Core i7-6700T 2.8GHzクアッドコア Intel Core i7-6700T 2.8GHzクアッドコア
GPU NVIDIA GeForce GTX 960M Intel HDグラフィックス 530(オンボード)
RAM 16GB 8GB
ストレージ SSD:128GB、HDD:1TB HDD:1TB
ディスプレイ 23.8インチ、解像度:3840x2160(タッチパネル) 23インチ、解像度:1920x1080
インカメラ 92万画素 92万画素
サイズ 585x434x190mm 571x442x200mm
重量 7.3kg 8.4kg

2機種のスペックを並べてみました。どちらもCore i7-6700Tを搭載し、非常にハイスペックな仕様となっています。Zen AiOはさらにGeForce GTX 960Mを搭載して映像処理能力も向上させています。

Zen AiOは一体型PCとしては最上級と言っても過言ではないほどな仕上がりですね。4Kディスプレイはタッチパネルになっていますし、RAMは余裕の16GB。ストレージはSSDとHDDを併用しています。

V230_Non-touch (5)
Vivo AiOも十分に高性能で、個人使用の範囲であればこちらでも満足できるだけのパフォーマンスを有しています。

価格は25万9800円と13万9800円

実売価格はZen AiOが25万9800円。Vivo AiOが13万9800円です。購入後に自分で部品を交換して性能アップを行わないのであれば、こういった一体型PCが省スペースで快適かもしれませんね。

Zen AiO Z240ICGT:ASUS Shop

Vivo AiO V230ICUK:ASUS Shop