DSC00553
先日開催されたAmazonプライムデーにてPC用ディスプレイを新調しました。本日ようやく到着し、セットアップが完了したので紹介します。

29インチウルトラワイドディスプレイ

購入したのはこちら。29インチ(2560x1080)のスタンダードモデルです。プライムデーでのセール価格は税込1万9800円でした。

アスペクト比は21:9のウルトラワイド。複数のウインドウを同時に表示するのに最適です。端の方を見る際にはどうしても角度がついてしましますが、IPS液晶なので視野角は問題ありません。

サブディスプレイはASUSのモバイルディスプレイを採用

横に今までメインで使用していた21.5インチディスプレイを配置しようと思ってたのですが、スペースが足りなかったのでASUSのモバイルディスプレイ「MB168B」を縦置きにしてみました。

ディスプレイサイズは15.6インチ(1366x768)と控えめですが、USBで映像出力と給電両方を補える手軽さが魅力です。もともとはノートPCと組み合わせる製品ですし。

縦置き表示だとチラつきが少し気になるので今後きちんと1台用意したいところです。

ブログ執筆の作業効率が大幅アップ

2016-07-20_19h04_27
表示領域が広くなったことで作業性が随分良くなりました。資料を見ながらの記事執筆や画像編集など、何もかも快適です。将来的には4Kも憧れますが、ひとまず今はこれで満足しています。

あわせて読みたい:ZenBook UX305FAとMB168Bで超作業性重視のモバイル環境を構築