DSC00652
ようやく…といったところでしょうか。Xperiaとしては国内初の2.5Dガラスを採用したXperia X Performance。それに合う安心して使えるガラスフィルムがやっと見つかったので紹介します。

WANLOK 2016 改善版 Sony Xperia X

購入したのはこちらのガラスフィルムです。購入価格はセール時だったので2000円でした。

DSC00636
パッケージは汎用品のようです。

DSC00641
ガラスフィルムの他に説明書とクリーニングクロスが入っていました。説明書は日本語なのでなんとなく安心感があります。

若干色味が異なる

DSC00638
透明なガラスフィルムが欲しかったのですが、残念ながら品切れだったのでピンクを買いました。Xperia X Performanceの色味と比較すると若干異なります。しかしながら光沢や質感はかなり似せてあります。

DSC00643
貼ってみるとこんな感じです。全体を覆っているので色味の違いはそれほど気になりません。

DSC00645
ディスプレイ下部はこんな感じ。

DSC00647
ディスプレイ上部はこんな感じ。少し厚みがあるので斜めから撮影するとずれているように見えますが、実際にはピッタリの切り欠きです。色付きのガラスフィルムを買うとソニーのロゴが隠れてしまう点に注意。

通話時のトラブルは改善版で解消

以前のこの製品は近接センサーに干渉し、通話時に操作ができなくなる(画面が真っ暗になったまま)というトラブルがあったようです。今回貼り付けた改善版で試したところ、しっかり解消されていました。

DSC00649
ちなみにガラスフィルムの厚みはこんな感じです。0.3mmあるのでケースと組み合わせてなんとかしたいところですね。

ケースのおすすめはこちらのトリニティ製です。レビューも書いてるので参考にどうぞ。

今のところXperia X Performance用ケースのベストな選択肢「トリニティ Simplism シンプリズム Airly」をレビュー

現時点で最強の組み合わせ

DSC00655
今回の製品はXperia X Performance用で安心して使える数少ないガラスフィルムのひとつだと思います。トリニティのケースもシャッターキーをしっかり使え、デザインを損なわない薄さで気に入っています。

指すべり、タッチパネルの感度も良好で、今のところ満足な出来です。Xperia X Performanceユーザーで、保護フィルムを諦めていた方は一度買ってみることをおすすめします。