DSC00786
au VoLTEに対応するアップデートが開始されたことで、UQ mobileは本日からZenFone Goの取り扱いを開始しました。同じくau系MVNOであるmineo(Aプラン)も9月からラインナップに追加する予定です。

発売以来低価格なエントリーモデルとして人気なZenFone Goですが、au VoLTEに対応したことで非常に幅広い通信サービスを利用できるようになりました。ちょうど良い所にUQ mobileのSIMがあったので組み合わせてみました。

UQ mobile、mineo(Aプラン)のAPNがプリセットされている

Screenshot_2016-08-08-20-56-48
嬉しいことに、au系MVNOの大手2社であるUQ mobile、mineo(Aプラン)のAPNがプリセットされています。ユーザーは面倒なAPNの手入力が不要になり、利便性が向上しましたね。

時間帯によってはau本家に匹敵する通信速度

screenshotshare_20160808_205916-horz
通信速度は時間帯や場所によって大きく変動するものなのですが、試しにメインで使用しているXperia X Performance SOV33と比較してみました。私の環境では、この時間帯においてはUQ mobileはau本家に匹敵するパフォーマンスを発揮していました。

通信サービスを幅広い選択肢から選べる

手頃な料金で通信サービスを利用したいという場合に、ZenFone Goならドコモ系MVNO、Y!mobile、au系MVNOといった数多くの選択肢から気に入ったものが選べます。各キャリアごとのサービスエリアの違い、通信品質、料金など…人それぞれ違った点を重視するでしょうから、選択肢が多いことは良いことです。

mineo / UQ mobile