2016-08-23_20h22_19
MVNOのIIJがドコモ回線だけでなく、au回線を利用した通信サービスも10月から開始します。それにあわせて通信サービス名称も変更され、au回線版は「IIJmioモバイルサービス タイプA」となります。

料金プランは主に3つ

2016-08-23_20h22_29
料金プランは3GB、6GB、10GBの大きくわけて3つから選べます。最大容量の10GBプランはデータ量をシェアできるSIMカードが2枚付属し、合計3枚で10GBを分け合うかたちです。

SIMフリースマホでの運用が必須

IIJmioモバイルサービス タイプAのSIMが利用できる端末はau回線に対応しているだけでなく、SIMロックが解除されている(SIMフリー)でかつau VoLTEに対応している必要があります。

DSC00786
具体的にはSIMロック解除済みのau VoLTE対応auスマホや、ZenFone GoなどのSIMフリーでかつau VoLTEに対応した機種で利用できます。

関連記事:ZenFone Goのau VoLTE対応アップデート開始!実際に試してみた

SIMの選択肢が増える

au系のSIMを利用したい場合、現状ではUQ mobileかmineoのほぼ二択でした。こうやって選択肢が増えていくと、au VoLTEに対応させることがSIMフリースマホ市場の次のトレンドになるかもしれませんね。

auの4G LTE回線を利用したIIJmioモバイルサービス タイプA 提供開始|IIJmio