DSC_1014
ASUSの新製品発表会翌日、シンシアさんに連れられ秋葉原にやってきました。ツクモDOS/Vパソコン館1階にはASUSの旗艦店「ASUSフラッグシップストア」があります。

DSC01608
店内にはASUS製品がずらりと並びます。左側面はすべてノートPCで、ZenBookやVivoBook、Chromebookなども網羅しています。

DSC01607
右側面にはデスクトップPC。最近では一体型が人気だそうで、Zen AiOが大きく展示されていました。

DSC01603
真ん中の島はモバイル系。スマートフォンとタブレットが陳列されています。

DSC01612
スワロフスキークリスタルをあしらった、ZenWatch 2クリスタルエディションです。実機が見られるのはここくらいではないでしょうか。

関連記事:ベルトにスワロフスキークリスタルをあしらった女性向け特別モデル「ZenWatch 2クリスタルエディション」は4万5800円

DSC01620
発表されたばかりのZenFone 3のモックが早速展示されていました。

DSC01625

DSC01623
モックのディスプレイ部にはスペックが記載されています。今後、全国の量販店でも展示が始まるでしょう。

DSC01626
シンシアさんにZenFone 3を持ってもらって記念撮影。

DSC01600
純正のアクセサリーも売ってました。Z StylusやZenWatch用ベルトなど、普通の家電量販店ではなかなか手に入れられない品に注目。

即日修理も可能なASUSサポートカウンター

DSC01610
ASUSフラッグシップストアにはサポートカウンターも用意されています。ASUS製品の修理受付の窓口でありながら、一部の修理はこの場で対応可能とのこと。例えばZenFoneのディスプレイ割れ故障であれば、部品在庫があれば即日で対応できるそうです。

DSC01651
サポートの質が悪いことで有名なASUSですが、実はこういうサポートカウンターも持ってるんですね。初めて知りました。こういったサポート拠点が全国に広がると便利ですね。

イベント開催も可能なゲーミングPCコーナー

DSC01649
隣のフロアはゲーミングPC関連です。ゲーミングノートPCやマザーボード、グラフィックボードなどが展示・販売されています。

DSC01595
巨大な外付けGPUが特徴的なROG GX700。持ち運び用のキャリーケースも実物が触れました。

DSC01596
ASUSフラッグシップストアでしか買えないバッグ。

DSC01598
ゲーミングPCの内部が見えるようになっていました。よくわからないけどすごい。

DSC01645
こちらのゲーミングノートPCは上部のディスプレイにミラーリングで映像を表示していました。ここを使ってゲームの大会やイベントを行う際に、観戦しやすいようになっているそうです。

ASUS製品触りたい放題のお店

最新モデルからマニアックな1台まで、非常に幅広いラインナップのASUS製品が販売されていました。秋葉原に来たならば、ぜひとも寄っておきたいスポットです。