DSC01641
取材に行ったツクモ1階のASUSフラッグシップストア。ここでシンシアさんから面白い話を伺いました。

ASUSオリジナルの展示台

DSC01640
こちらの展示台。家電量販店でもよく見かける物です。ここでは新製品のTransBook Mini T102HAに利用されていました。

DSC01634
デタッチャブル2in1を多くラインナップするASUSにとって、このジャンルの製品をきれいに陳列させるのは重要です。特に家電量販店ではスペースに限りがあり、自由に配置できないことも多いそうで、この展示台では折り返しを設けてキーボードドック部分がすっぽり収まるように設計されています。

DSC01638
また、タブレット部分を支えている箇所。こちらも左右に可動するようにできていて、充電ケーブルや防犯タグに干渉しないよう工夫されています。

DSC01633
普通に展示するよりも省スペースでスッキリ収まるASUSオリジナルの展示台でした。

DSC01631
ちなみにTransBook Mini T100HAは、タブレット部分を裏返してもキーボードドックに装着でき、そういった展示を想定して背面にもポップがあります。こういうの、ASUS JAPANの人が一つ一つ考えるんですって。

あわせて読みたい:即日修理対応も可能なASUSフラッグシップストアに行ってきました