2015-06-01_19h56_47
ASUS JAPANはZenPad S 8.0 Z580CAの仕様を一部変更して新発売することを発表しました。

ZenPad S 8.0 Z580CA(リニューアルモデル)の主なスペック

OS Android 5.0
CPU Intel Atom Z3560 1.83GHzクアッドコア
RAM 4GB
内部ストレージ 32GB
ディスプレイ 7.9インチ、解像度:2048x1536
アウトカメラ 500万画素
インカメラ 200万画素
バッテリー容量 4000mAh
サイズ 203.2x134.5x6.6mm
重さ 298g
カラー ブラック、ホワイト

基本スペックは以上の通りです。現行の上位・下位モデルの中間に位置付けられるような構成に変わりました。RAMは4GB、ストレージは32GBと上位モデル並みですが、CPUは下位モデルと同じAtom Z3560を搭載しています。

また、カメラもスペックダウンし、500万画素と200万画素の組み合わせになりました。

販売価格は税抜3万4800円、現行モデルはさらに安い

リニューアルモデルの販売価格は3万4800円です。一方現行モデルは発売から時間が経過したことで価格が下がってきています。

  • 新ZenPad S 8.0(4GB / 32GB / Atom Z3560):税込3万7584円
  • 現ZenPad S 8.0(4GB / 32GB / Atom Z3580):税込2万8204円
  • 現ZenPad S 8.0(2GB / 16GB / Atom Z3560):税込3万1797円
  • ZenPad 3 8.0(4GB / 32GB / Snapdragon 650):税込3万8430円

ASUS ShopとAmazonにて販売価格を確認したところ、以上の通りとなっています。Wi-Fiモデルを購入するなら、すでに市場に出回っているZ580CAの上位モデルがおすすめです。

ZenPad 3 8.0も有力候補

1899_other_SebuWXNP
一方、先日発売となったLTE対応のSIMフリータブレット「ZenPad 3 8.0 Z581KL」も実売価格で税込4万円を切っています。スタイラスペンに対応していない点に注意が必要ですが、それでもこの価格差ならSIMフリーモデルに手を伸ばすのもありでしょう。

ZenPad S 8.0 ブラック:ASUS Shop

ZenPad S 8.0 ホワイト:ASUS Shop