DSC01393
ASUSが2017年に投入する予定である製品についてCEOのジェリー・シェン氏がコメントしたとDIGITIMESが報じています。

Google Tango対応の「ZenFone AR」

lenovo-Phab2-pro-phone
TangoとはGoogleが開発し進めるAR技術(旧称Project Tango)です。端末に搭載された複数のカメラやセンサーで空間を認識し、活用するものとなっています。

世界初のTango対応スマートフォンとしてレノボが日本でも発売予定の「Phab 2 Pro」を発表しています。

高性能・高機能・競争力のある価格

ZenFone ARはTangoに対応するだけのパフォーマンスを有しながら、競争力のある価格で提供する予定とのこと。参考までに、Phab 2 ProはSnapdragon 652 / 4GB / 64GBという構成で国内価格4万9800円です。

ZenFone AR発表はCES 2017

2016-11-15_18h31_39
ZenFone ARはアメリカ・ラスベガスで開催されるCES 2017にて発表予定です。CES 2017は1月5~8日の期間に開催されます。ZenFone 2やZenFone Zoomは初めてお披露目されたのもこのイベントでした。

カメラ性能を強化した最新モデル「ZenFone 4」は2017年の第2四半期に発売

ZenFone 3の後継機、ZenFoneシリーズの第4世代モデルとして「ZenFone 4」をリリースする予定です。従来と同様に複数のラインナップで「ZenFone 4ファミリー」が市場に投入されることになりそう。

ZenFone 4はカメラが強化されるようで、単純な高性能化に留まらずデュアルカメラや光学ズームなどの搭載が期待されます。

ZenFone 4発表はComputex 2017?

発売日は第2四半期ということで4月~6月頃とのことなので、5月末に開催されるComputex 2017で発表されるとみていいのではないでしょうか。

第1世代モデルと名前が被ってる

2016-11-15_18h40_10
ZenFoneシリーズは現在で3世代目ですが、初代はネーミングルールが異なり画面サイズごとに名前が決められていました。そのため、4インチサイズのZenFone 4が既に存在しています。

  • 第1世代:ZenFone 4、ZenFone 5、ZenFone 6
  • 第2世代:ZenFone 2シリーズ
  • 第3世代:ZenFone 3シリーズ
  • 第4世代:ZenFone 4シリーズ

ネーミングのルールが変わったとはいえ、以前使用していた名前になると混乱を招くかもしれません。なお、日本国内ではZenFone 5のみが投入されているのであまり問題にはならないでしょう。

HTC VIVE対抗のVRデバイスを発売

01_588x
スマートフォン以外ではHTC VIVEやOculus Riftに対抗するVRデバイスも開発中だそうです。こちらは2017年、第3四半期に発売予定。

12月よりZenboを発売開始

2016-11-15_18h37_44
家庭用ロボット「Zenbo」は2016年12月に台湾で投入されるのを皮切りに、2017年の第1四半期に中国市場へ、第2四半期からはアメリカなどその他の市場で発売されます。なお、日本での発売は未定です。

DIGITIMES