index_zenfone3_laser
発表されたばかりのZenFone 3 Laserですが、既存のスマートフォンと比較してその魅力に迫ります。

ZenFone 3シリーズと比較

2016-11-22_19h47_11
まずはZenFone 3シリーズと並べてみました。この機種がどういった位置付けなのかが見えてきそうです。

3万円で買える価格設定

ZenFone 3シリーズは最安が3万9800円と、中上位の価格帯がラインナップされていました。ZenFone 3 Laserはそれらより安価で、より手頃な価格設定となっています。初めてのスマートフォンとして選びやすいエントリーモデルと言えそうです。

HUAWEI P9 liteと比較

2016-11-22_19h18_09
国内市場ではライバルと言えるファーウェイのP9 liteと比較してみました。P9 liteは先日値下げを発表し、少しお買い得となっています。

処理能力に関してはおそらくKirin 650を搭載したP9 Liteが勝るでしょう。一方でRAMやストレージ容量の点で優位性が見受けられます。

FREETEL SAMURAI RAIJINと比較

2016-11-22_19h18_15
続いてはFREETELのRAIJINです。同じ5.5インチということもあって購入時の比較対象となりやすいのではないでしょうか。

RAIJINはMediaTek製チップセットを採用しています。パフォーマンスの面ではSnapdragon 430搭載のZenFone 3 Laserが若干勝るのではないでしょうか。ストレージ容量やバッテリーの大きさから見て、RAIJINはよりヘビーに使用するユーザー向けと言えそうです。

最初はPriori 4と比較しようと思ったのですが、さすがに価格帯が違いすぎました。

関連記事:FREETELの新製品Priori 4とZenFone 2 Laserの比較表にツッコミを入れる

UQ mobile向けP9 lite PREMIUMと比較

2016-11-22_20h31_52
UQ mobileで取り扱われている低価格帯モデルとしてP9 lite PREMIUMと比較してみます。こちらは先ほど紹介したP9 liteのUQ mobile限定モデルです。

au VoLTEに対応させるためにKirin 650からSnapdragon 617に換装しています。RAMを3GBに増量するなど、若干のマイナーチェンジが施されています。

ZenFone 3 LaserはUQ mobileでの販売価格が1万9800円と非常に安価になっています。この2機種をUQ mobile内で比較すると随分印象が違って見えますね。

UQ mobile

現在のZenFoneシリーズの価格一覧

2016-11-22_20h51_59
現在販売中のZenFoneシリーズを価格順に並べてみました。最安価はZenFone 2 Laser ZE500KLの1万7800円。最も高価なのはZenFone 3 Deluxe ZS570KLの8万9800円です。

どの価格帯にも最低1種類はラインナップしているような状況です。これだけのラインナップが店頭に並ぶのですから圧巻です。

競争力のある良い価格設定

最近のラインナップはクオリティ重視のものが増えつつありましたが、ZenFone 3 Laserの登場で買いやすい選択肢が増えましたね。従来から販売されているモデルとあわせてASUS JAPANの布陣はより強化されました。

あわせて読みたい:ZenFone 3 Laser ZC551KLの魅力を紹介

ZenFone 3 Laser シルバー:ASUS Shop

ZenFone 3 Laser ゴールド:ASUS Shop