DSC02745
ZenFone 3 Laserの「Laser」とはレーザーオートフォーカスのことを指します。低価格帯でありながら上位のZenFone 3シリーズと同様に第2世代のレーザーAFを搭載していることがこの製品の魅力のひとつです。

ZenFone 2 Laserから進化したカメラの性能をチェックしていきましょう。

豊富な設定モード

Screenshot_20161126-164727-vert
ZenFone 3 Laserでは21種類の撮影モードが選べます。シーンに合わせて切り替えることでより綺麗に撮影が可能です。

リアルタイムHDR撮影に対応

Screenshot_20161126-164721
画面左側の「HDR AUTO」はタップすることでオン・オフが可能です。これは1枚の撮影でHDR写真が作成できるものとなっています。従来はハイエンドモデルでしか利用できなかった機能ですが、チップセットの高性能化が進んだことでZenFone 3 Laserでもその恩恵を受けられます。

ZenFone 3 Laserで撮影した写真を掲載

ここからはZenFone 3 Laserで撮影した写真を紹介します。撮影モードはすべてオート、リアルタイムHDRも自動設定にしてあります。写真の解像度は13M(4:3)で、掲載時にリサイズのみ行っています。

P_20161126_153054_vHDR_Auto
撮影時刻は15時30分。曇り空であまり良い条件とは言えませんでした。

P_20161126_152835_vHDR_Auto
庭先で紅葉を撮影。綺麗に赤色が出ています。

P_20161126_152935_vHDR_Auto
金柑の葉の質感まで見えます。

P_20161126_152734_vHDR_Auto
ピンク色の花びらも綺麗ですが、葉のツヤツヤ感が良く出ていると思います。

P_20161126_153024_vHDR_Auto
小さなセンサーを搭載していますが、寄って撮れば背景ボケも可能です。ここからトリミングして使うのも良さそう。

P_20161126_152847_vHDR_Auto
HDRっぽい写真です。右上の木の部分に違和感を覚えますが、被写体の猫は逆光でも暗くならずに写っています。

P_20161126_152955_vHDR_Auto
被写体はせわしなく動いていましたが上手く捉えることができました。

P_20161126_153036_vHDR_Auto
緑の中の真っ赤なパプリカが映えます。

庭先で撮った程度ですが雰囲気は伝わったでしょうか。色味はZenFone 3のカメラに近い印象です。リアルタイムHDRやレーザーAFなど、2万7800円にしては随分と高性能なカメラだと感じました。光学手ブレ補正という大きな差がありますが、なかなかカメラも楽しいスマートフォンということがわかりました。

あわせて読みたい:ZenFone 3 Laser ZC551KL購入!早速開封&フォトレビュー

あわせて読みたい:ZenFone 3 Laser ZC551KLの気になる性能やGPS精度をチェック

ZenFone 3 Laser シルバー:ASUS Shop

ZenFone 3 Laser ゴールド:ASUS Shop