DSC02964
6.8インチのZenFone 3 Ultraは、その画面サイズを活かしていろいろな場面での活躍を期待しています。真っ先に思いついたのは電子書籍の閲覧でした。

音量ボタンでページ送りを設定する

Screenshot_20161212-223118-horz
電子書籍アプリ「Kindle」では音量ボタンにページ送りの機能が割り当てられます。ZenFone 3 Ultraは背面に音量ボタンがあり、端末を保持した際のポジションのままページ送りが可能です。

DSC02971
背面の音量ボタンは自然と指が届く位置に配置されています。また、カメラは左上に配置されているので誤って触れて指紋を付ける心配もありません。

DSC02972
例えば電車の中など、片手で吊革を持っていても片手操作だけで読書を楽しめます。あまり手の大きくない私でもしっかり保持できたので、誤って落とす心配も少なそうですね。

7インチのFireタブレットと大きさを比較

DSC02977
6.8インチのサイズ感を確認するために、7インチタブレットと並べてみました。数千円で購入できるAmazonのFireタブレットです。実際に表示されている書籍の下辺を合わせて撮影しました。0.2インチの差ですが、一回り大きく表示されていることがわかります。

通勤・通学の読書用端末にも最適

DSC02966
5.5インチのZenFone 3 Laserと並べて撮影。

6インチでもなく7インチでもない「6.8インチ」という大きさは絶妙なサイズ感です。一度体験するとハマってしまうかもしれません。このサイズ感を楽しめる製品は国内ではそう多くないため、ZenFone 3 Ultraは貴重な選択肢と言えます。

動画視聴やカーナビ運用など、いろいろと試してみたくなる1台です。

ZenFone 3 Ultra シルバー:ASUS Shop

ZenFone 3 Ultra ローズゴールド:ASUS Shop

ZenFone 3 Ultra グレー:ASUS Shop