2017-01-05_04h39_32
ASUSはCES 2017にて2つのカメラを搭載した「ZenFone 3 Zoom」を発表しました。方式こそ異なりますがZenFone Zoomの後継機となります。

ZenFone 3 Zoom ZE553KLの主なスペック

  • OS:Android 6.0
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 625 オクタコア
  • ディスプレイ:5.5インチ(1920 x 1080)、有機EL
  • RAM:最大4GB
  • ストレージ:32GB / 64GB / 128GB + microSDXC 2TB
  • リアカメラ:1200万画素、F1.7、IMX362(1/2.5インチセンサー)、光学手ブレ補正、デュアルピクセルAF
  • ズームカメラ:1200万画素、光学2.3倍(デジタル12倍)
  • インカメラ:1300万画素、F2.0、IMX214、スクリーンフラッシュ
  • バッテリー容量:5000mAh
  • サイズ:154.3 x 77 x 7.99mm
  • 重さ:170g
  • カラー:ローズゴールド、ネイビーブラック、グレイシアシルバー

基本スペックは以上の通りです。性能面ではハイエンドとまではいかず、ミドルレンジ~ミドルハイクラスの位置付けとなります。5000mAhの大容量バッテリーを搭載しながら170gに抑えられているのが魅力的。

ゴリラガラス5を搭載

asus-zenfone-3-zoom
ディスプレイは2.5Dのゴリラガラス5を採用しています。デザインはZenFone 3シリーズを踏襲した丸みのある金属ボディとなっています。

m1Vp6fL2qoi8DERG_setting_fff_1_90_end_500

osUzEPkpnVtXQeUC_setting_fff_1_90_end_500

2つの異なるカメラを搭載

2017-01-05_04h40_01
初代ZenFone Zoomはレンズの飛び出さない光学3倍ズームカメラを搭載していました。ZenFone 3 Zoomでは最近のトレンドであるデュアルレンズを採用。焦点距離の異なる2つのカメラを駆使します。

2017-01-05_04h41_09
35mm換算で59mmという焦点距離。

2017-01-05_06h00_08

2017-01-05_04h41_27
SupwerPixel Technologyを搭載しています。

2017-01-05_04h43_46
TriTech AFも進化。デュアルピクセルPDAFを搭載しました。

メインとなる広角レンズはF1.7と明るく、さらに光学手ブレ補正も搭載しています。ズームカメラは光学2.3倍、デジタルズームと組み合わせて最大12倍となります。

RAW撮影をサポート

2017-01-05_04h45_52
マニュアル撮影も進化。RAW撮影をサポートし、焦点距離は59mmと広角25mmを選べます。よりこだわりのある撮影が可能となります。

世界で最も薄い5.5インチ5000mAhバッテリー搭載スマートフォン

2017-01-05_04h47_40
7.99mmに170gとサイズにこだわっていることがわかります。

ZenFone 3 Zoomの発売日は2017年2月

2017-01-05_04h49_32
グローバルでの発売は2月を予定しています。あっという間に発売ですね。

日本での発売にも期待

20170105a
現時点では日本国内での発売に関する公式なアナウンスはありません。しかしながら対応バンドの一覧にJP versionが存在することから日本での発売も期待できそう。

ZenFone 3 Zoomの価格は未発表

発表会のプレゼンテーションでは価格の発表は行われませんでした。

あわせて読みたい:CES 2017、Google Tango・Daydream両対応、世界初の8GB RAM搭載「ASUS ZenFone AR」発表

ZenFone 3 Zoom (ZE553KL) | Phone | ASUS Global