DSC01480
Deff(ディーフ)がZenFone 3 Max用のガラスフィルムを販売していたので買ってみました。ASUSが認証する「DESIGN for ZenFone」を取得した製品です。

ガラスとPETのハイブリッド構造

DSC01481
パッケージ裏の説明によると、フィルム本体はガラスとPETを組み合わせて作られているようです。

付属品

DSC01483
付属品は以上の通りです。フィルムを綺麗に貼り付けるためのアイテムは一通り入っていますね。

DSC01484
貼付けイメージはこんな感じ。私のZenFone 3 Maxはゴールドですが、あいにくフィルムのラインナップはブラックとホワイトの2色。そのためホワイトを選択しました。

フィルムは薄く柔らかい

DSC01487
貼り付けてみました。厚さは公称0.2mmです。WANLOKに比べて薄く、フチの部分(PET製)は柔らかいので少々貼りにくく感じました。

ガラスとPETの境目がある

DSC03610
ガラスとPETを組み合わせているのでこういった境目があります。溝にホコリがたまらないか少し心配です。

DSC03612
液晶の表示部に少し被ってるでしょうか。ディスプレイを点灯させると境目にモアレが出ます。使ってると結構気になります。

WANLOK製品と似てるけど…

ラウンドしているフチまでしっかりカバーできる構造はWANLOK製品に似ていますが、ガラスとPETの繋ぎ目がある点はDeff特有です。タッチ感度や粘着力には問題ありませんが、視認性の点が気になります。

記事執筆時点でWANLOK製ZenFone 3 Max用ガラスフィルムは発売されていません。今のところDeffが最有力候補となるのかも…。購入時の価格は税込み2400円でした。