2136_other_cECWfy6D
ASUS JAPANはスティック型PCの新モデルとして「VivoStick TS10」を4月下旬に発売します。すでに発売している現行モデルと同じ筐体を使用していますが、スペックアップが施されています。

VivoStick TS10の主なスペック

  • OS:Windows 10
  • CPU:Intel Atom x5-Z8350 1.44GHz
  • RAM:4GB
  • 内部ストレージ:64GB eMMC
  • サイズ:135 x 36 x 16.5mm
  • 重さ:75g
  • Wi-Fi:IEEE802.11 a/b/g/n/ac

スティックPCとしては珍しくRAMを4GB搭載している点が特徴です。4GB / 64GBという構成で実用性が大きく向上していると言えます。

5GHzのWi-Fiにも対応し、テレビに接続してストリーミングによる動画視聴なども快適に行えるでしょう。

VivoStick TS10:ASUS Shop

FaQF8VDe3fwP16Wa_setting_fff_1_90_end_500
モバイルプロジェクターのZenBeam E1と組み合わせれば外出先でWindows 10を大画面表示できます。一度試してみたい組み合わせです。

関連記事:モバイルバッテリーにもなる軽量プロジェクター「ZenBeam E1」が税込み3万2800円で発売

スティックPCのブームは去った感がありますが、愛用者も居ることでしょうしこういったラインナップの拡充は嬉しいところです。