DSC04462
昨年はiPhone 7におサイフケータイ(FeliCa)が搭載され話題になりました。SIMフリースマートフォン市場においてもトリニティがNuAns NEO [Reloaded]に搭載することを発表して話題に。DSDSに続く次のトレンドはおサイフケータイ対応かもしれません。

Twitterにてアンケートを実施

Twitter上にてアンケートをいくつか実施しています。私が発信しているのでフォロワーから拡散、ある程度ガジェットやITに明るい方々に偏った回答となる可能性があります。

スマホ購入時にFeliCa対応の可否を考慮するかという内容。大手キャリア向けスマートフォンであれば多くの場合自動的に対応となりますが、SIMフリースマートフォンでは現状なかなかそうはいきません。

同仕様でFeliCa有無の2モデルが日本で出るということは有り得ないでしょうけど、こういった質問も用意しました。実際の所、グローバルメーカーが日本市場に限定されるFeliCa搭載モデルを用意する場合、数千円のコストアップで済むんでしょうか。

価格据え置きでFeliCaが載るなら手放しで喜ぶところですが非搭載海外版と比較して明らかに価格が上がることが予想される場合、それなら無い方が良いと考える方も居るようです。

「FeliCa対応」「新たなペン入力」「防水強化」~ファーウェイ幹部が語る、2017年の新戦略

ファーウェイはロードマップ上にFeliCa対応が存在する模様。この様子だと今年中に出るんじゃないでしょうか。大手キャリアへの納入実績もあるメーカーですから将来的にはSIMフリースマートフォン市場だけでなく、販路が広がる可能性もありそうです。

DSDS+au VoLTEが強みに、高価格帯でも勝負――ASUSに聞く「ZenFone 3」シリーズ

日本市場では強いASUSのSIMフリースマートフォン。海外ではまだまだ台数が伸び悩んでいます。国内におけるFeliCa対応の重要性は把握していますが、そこに割けるリソースがあるかはまた別の話です。

FeliCa搭載のZenFoneが欲しい

私は現在メイン機としてXperia X Performance SOV33をau回線で使用しています。おサイフケータイは必需品で、これがネックとなってZenFoneのメイン化ができていません。ニーズ的には防水の方が多そうですがおサイフケータイが使えるZenFoneが登場したらいよいよauからワイモバイルあたりへMNPすることになりそうです。

多くのラインナップを国内向けに用意しているASUSですから、その中に1台「割高だけどFeliCaが使えるZenFone」があっても良いような気がします。その国専用モデルというのは前例があって、例えば中国向けにPegasusというZenFoneのバリエーションモデルが存在していたりします。

日本でシェアを取り、ある程度の販売台数が見込めるのであれば独自モデルの投入も無い話ではないのかもしれません。

そういえばモバイルSuicaのAndroid向けUIの更新、いつになるんでしょうか。そろそろガラケーライクなUIから脱出したいですね。iOS版は使いやすそう…。