01
laptopmag.comが「Best & Worst Laptop Brands 2017」を公開しました。6項目の評価点の合計値からベストなノートPCブランドを決定しています。1位はレノボ、次いで2位をASUSが獲得しています。

王者アップルの陥落とレノボの大躍進

1
2013年からのランキング推移です。安定して1位を維持していたアップルが今年は一気に5位まで落ち込みました。一方レノボは1位に躍り出る大躍進を果たしています。

ASUSは繰り上げにより2位に

昨年3位だったASUSはそのまま2位にスライドしたかたちです。厳密にはレノボが入れ替わり、DELLと順位を入れ替えています。

ASUSの評価点詳細

0_ASUS
ASUSの評価点を詳しく見ていきましょう。合計86点で1位のレノボは90点となっています。その差は4点です。

先進性のある製品を低価格に提供

評価の高い項目は「デザイン」「イノベーション」「価格」で、ZenBook 3を代表する高性能でデザイン性の高い製品が手頃な価格で販売されていることが評価につながっているようです。特にデザインと価格に関してはレノボ以上のスコアを出し、最高評価を得ています。

サポート品質はイマイチ

一方サポートが14点、保証が3点と芳しくありません。サポートに関してはサムスン、MSIに次ぐワースト3位です。ASUSのサポート品質に関する評価は世界共通といったところでしょうか。

サポート品質向上で1位も夢じゃない?

サポートと保証の項目だけでレノボと4点の差が付いています。この差を縮めれば将来的には1位を獲得することも夢ではありません。

日本でもASUSのサポートに対する不満は数多く見られます。安く売ることも大事ですが、買った後の対応も良くしてもらいたいですね。

Best & Worst Laptop Brands 2017

関連記事:「壊れにくいパソコン」メーカーランキングでASUSが1位を獲得