2017-08-12_01h02_27
ZenFone 3シリーズの中で最廉価クラスの低価格スマートフォン「ZenFone 3 Max ZC520TL」がAmazonのスマートフォン本体販売ランキングで1位になっていました。普段から割と上位を維持し、人気な様子です。

ZenFone 3 Max ZC520TLはどんなスマホ?

DSC03277
ZenFone 3 Max ZC520TLは5.2インチのディスプレイサイズと4100mAhの大容量バッテリーが特徴的なエントリーモデルです。定価1万9800円(税抜き)ですが、Amazonでは記事執筆時点で税込み1万3237円と実売価格は随分と低下してきています。

写真撮影も楽しい1台

P_20170128_152653_HDR
ZenFoneシリーズの中では最廉価クラスの製品ですが以外にもカメラが楽しい1台です。フォーカス速度はさすがに低価格帯な印象ですが、画作りは今までのZenFoneとは随分と味付けが違います。

関連記事:低価格ながら結構頑張るZenFone 3 Maxのカメラをレビュー

ガラケーから格安スマホへの移行に最適

DSC03033-2
今までガラケーを使っていた方がMVNOへ移行し、それに合わせて選択するスマートフォンとしては最適な1台だと思います。通話がメインであれば充電は数日に1回程度で済みます。

関連記事:連続待受時間30日!ガラケーのように放置しても電池が切れない「ZenFone 3 Max」レビュー

ランキング1位になっていたのはこちらのゴールドモデルです。

シルバーモデルは前面がホワイトでスッキリとした印象。他にグレーもあります。