DSC06806
ZenFone 4 Max用の純正カバーを入手しました。右下にはZenFone 4 Maxを含めて8機種の型番が記載されています。これらの製品向けにこのパッケージを使いまわすのでしょう。

ZenFone 4シリーズのラインナップを確認

  • ZS551KL:ZenFone 4 Pro←国内発売済み
  • ZE554KL:ZenFone 4←国内発売済み
  • ZD552KL:ZenFone 4 Selfie Pro←国内発売済み
  • ZC554KL:ZenFone 4 Max / ZenFone 4 Max Pro
  • ZD553KL:ZenFone 4 Selfie←MVNO限定国内発売
  • ZB553KL:ZenFone 4 Selfie Lite / ZenFone 4 Live
  • ZC520KL:ZenFone 4 Max←国内発売済み
  • ZB520KL:?

型番だけだとわかりにくいので名称を加えました。グローバル発表会では存在しなかったZB553KLとZB520KLが増えています。

ZB553KLはシングルカメラ版のZenFone 4 Selfieです。地域によってはZenFone 4 Liveという名称も使われています。

ZB520KLは存在が謎に包まれています。この表記からするとZenFone 4 Maxと同じ筐体でさらに下位のモデル(ZBはローエンド向け型番)であることは想像できます。おそらくZenFone Liveホニャララみたいな製品になると思われます。

未発売モデルの国内投入は?

DSC06769
シリーズの中で中~上位に位置付けられる製品はすでに国内でも発売済みです。低価格帯となるZenFone 4 Max ZC520KLも投入され、現在のラインナップはバランス良く揃っている印象を受けます。

個人的にはこれ以上ラインナップを増やす必要性はあまり感じないのですが、出るとすればローエンドのZB型番でないZenFone 4 Max ZC554KL、ZenFone 4 Selfie ZD553KLあたりでしょうか。

DSC06304
ZenFone 4 Selfie ”Pro”が発売していて無印が存在しないという現状に違和感があります。とはいえ自撮り特化モデルにどこまでの需要があるのかという疑問も…。

DSC06760
逆にZenFone 4 Maxは”Pro”モデルが存在しないため、上位版のZC554KLが投入されてバランスを取る可能性がありそうです。

ZenFone 4 Selfie ZD553KL発表

2017-12-12_11h50_45
ZenFone 4 Selfie ZD553KLが国内向けに発表されました。MVNOからの限定販売です。2万6800円前後の価格設定で”格安スマホ”の組み合わせ候補としてラインナップされます。

関連記事:【MVNO限定】インカメがデュアルな「ZenFone 4 Selfie ZD553KL」を2万6800円で発売!

アス比18:9の「ZenFone Max Plus M1」

rg0wBsSS9yHxmpaG_setting_fff_1_90_end_500
ここに名前が挙がっていない製品に「ZenFone Max Plus M1」の存在があります。シリーズの中では最新のモデルで、アスペクト比が18:9となっているのが特徴です。

ファーウェイのMate 10シリーズやWiko Viewなど国内SIMフリースマホ市場でも18:9のトレンドは到来しつつあります。ぜひとも国内発売に期待したい1台です。