DSC06852
ZenFone 4 Max ZC520KL用のレイ・アウト製ケース2種類を入手したのでレビューします。「DESIGNED for ASUS」のロゴが入っています。ASUS JAPANが認証したサードパーティ製アクセサリーに表示されます。

当記事ではハイブリッドケースをレビューします。

レイ・アウト製ZenFone 4 Max ZC520KL用ハイブリッドケース

ハイブリッドケースという名前の製品です。ポリカーボネートとTPUを組み合わせて作られています。カラーバリエーションはクリア、ブラックがあります。

DSC06870
装着するとこんな感じです。サイズ感はバッチリでさすがDESIGNED for ASUSといったところ。

DSC06868
背面です。ハイブリッドケースということで、背面パネル部分はポリカーボネート。側面フレーム部分がTPUでできています。

背面はポリカーボネート製でハードケース並(硬度2H)の耐傷性能を有しています。側面のTPUは衝撃に強く、滑りにくいため適度なグリップ感もあります。

DSC06874-vert

DSC06873-vert
フレーム部分の上下と側面です。ボタン類はすべてカバーされていますが押しにくさは感じません。SIMスロット部分に開口はありません。ストラップホールが備わっているのも特徴と言えます。あまり目立たないのでストラップを付けない方でも気にならないと思います。

DSC06875
ZenFone 4 Maxはラウンドボディですが、ケースの背面はフラットです。ケース自体の厚みとあいまって少々分厚く感じます。背面パネルとフレーム部分の境目に段差があるのはパネルへの傷防止の意味合いもありそうです。

しっかり守ってくれそうな安心感のあるケースですが、少々ゴツく感じました。個人的にはASUS Shopで販売されている純正TPUケース「Clear Soft Bumper」の方が好きです。

関連記事:【ASUS純正】ZenFone 4 Max ZC520KL用カバー「Clear Soft Bumper」レビュー

関連記事:【DESIGNED for ASUS】レイ・アウト製ZenFone 4 Max ZC520KL用手帳型ケースをレビュー