ASUS ROG
ASUSはモバイルゲームに特化した、いわゆるゲーミングスマートフォンの開発に取り組んでいることを明らかにしました。現時点ではデザインや性能などの情報は一切未定ですが、ゲーミングブランドとして世界でもトップクラスのシェアを持つASUS ROGがゲーミングスマートフォンに参入するとなると、この市場もさらなる盛り上がりを見せるかもしれません。

ゲーミングPC市場も拡大中

日本でもeスポーツが注目され今後ゲーミングPCの市場は拡大する見込みですが、世界では主に中国で急激な広がりを見せてるようです。先日インテルが中国で新しいCPUを発表したのも、中国が世界最大のゲーミング市場であることが一番の理由でしょう。

スマートフォンメーカーのシャオミもゲーミングノートパソコン市場に参入。コンシューマーゲーム機だけでなく”プラットフォームとしてのパソコン”がどんどん普及する流れが来ています。

ゲーミングスマートフォンの登場

ゲームをプレイする環境に新しくスマートフォンが現れて久しく、ライトゲームだけでなくやりこみ要素の強いものまで幅広くタイトルが揃っています。

Moto Gamepad
”スマートフォンでゲームを快適にプレイする”ための周辺機器もどんどん出てきました。モトローラのMoto Zシリーズに装着できる「Motoゲームパッド」はゲーム機に近い操作性を実現しています。

Razer Phone
120Hzの高リフレッシュレートディスプレイにSnapdragon 835 / 8GB RAMという高性能なスマートフォン「Razer Phone」も登場しました。”快適にゲームがプレイできることを目的に設計されたスマートフォン”です。

シャオミ Black Shark (2)
シャオミからも「Black Shark」が発表されました。独自の冷却システムを搭載するなど、ハイパフォーマンスを維持することに力が入っています。

シャオミ Black Shark (1)
左手用のBluetoothゲームパッドも合わせて発表。各社”ゲーム機とスマートフォンを両立するための模索”が続いています。

astig.ph