RT-AC1200HP
安くて速いRT-AC1200HPをリピート買いしました。手頃な価格、5GHzの高速で安定したWi-Fiなどは快適そのもので、新居でも使いたかったためです。ところが今回は設定の途中でトラブルに遭遇。なんとか復旧しましたが結構大変な目に遭いました。

ファームウェアアップデートを失敗

初期設定直後のファームウェアアップデートで躓き、失敗してしまいました。ルーター本体のインジケーターが点滅する「レスキューモード」に移行し、復旧作業が必要になりました。

レスキューモードは有線接続のみ

レスキューモードからの復旧はそれほど難しくなく、ASUS公式サイトからアプリやファームウェアファイルをダウンロードして操作するだけです。

リンクRT-AC1200HPドライバー・ツール:ASUS JAPAN

操作方法に関してはASUS公式が画像付きで詳しく説明しているのでそれを参考にすると良いと思います。

リンクFirmware Restorationの使用方法(レスキューモード):ASUS JAPAN

それよりも躓いたのは接続方法です。ルーターの初期設定はWi-Fi接続やスマートフォンアプリでも可能で手軽なのですが、復旧作業はパソコンとの有線接続が必要となります。

私の使用しているパソコンはZenBook 13で有線LANポートはありません。そのため急遽USBへ変換できる有線LANアダプターを購入するはめになりました。

2018-09-15_21h33_55
ドコモ光(GMOとくとくBB)で土曜日21時半頃の速度がこんな感じ。

関連記事ASUSのWi-Fiルーター「RT-AC1200HP」を購入(2台目)