ZenFone Max M1 ZB555KL レビュー (9)
目の覚めるような鮮やかな赤。手頃な価格と大容量バッテリー搭載という特徴を持つ人気シリーズZenFone Maxの最新モデルが日本でも発売されました。ZenFone Max M1のレビューをお届けします。

開封と付属品

ZenFone Max M1 ZB555KL レビュー (12)
パッケージのデザインはZenFone Max Pro M1やZenFone Live L1などの最新モデルと統一感のあるものとなっています。爽やかな雰囲気。

ZenFone Max M1 ZB555KL レビュー (11)
付属品をずらっと並べてみました。充電器からイヤホンまですべて揃っているのはZenFoneシリーズの特徴です。

ZenFone Max M1 キャンペーン
このモデルはケースが付属しません。純正アクセサリーとして販売されているので別途購入しましょう。9月27日までの期間限定でASUS Shopで購入するとケースを含むアクセサリー2点がプレゼントされます。

関連記事【ASUS Shop】ZenFone Max M1購入時クーポン適用で10%割引とアクセサリー2点プレゼント

ZenFone Max M1の外観

ZenFone Max M1 ZB555KL レビュー (8)
メインディッシュの本体です。カラーバリエーションは3色ありますが、やはり主役はルビーレッドでしょう。白や黒が売れやすく無難である中でこういった特徴的な色が用意されていると嬉しく感じます。

ZenFone Max M1 ZB555KL レビュー (7)
広角+超広角のデュアルレンズカメラを搭載しています。カメラユニットは小型で段差は少しだけ。指紋センサーの周囲のリングやカメラ部分の光沢仕上げがアクセントになっていてキラリと光ります。

ZenFone Max M1 ZB555KL レビュー (2)
背面パネルは金属っぽい質感ですがプラスチックです。にもかかわらずアンテナラインっぽいデザインが施されています。

トリプルスロットを搭載

ZenFone Max M1 ZB555KL レビュー (1)
もはや当たり前になりつつあるトリプルスロット搭載で、SIMカードを2枚挿しながらmicroSDも併用できます。ZenFone Max M1はドコモ・au・ワイモバイルの3キャリアVoLTEに対応しているので通話用端末としても利便性が高そうです。

ZenFone Max M1シリーズのサイズ比較

ZenFone Max シリーズ 比較 (2)
縦長ディスプレイを採用したZenFone Maxシリーズは現行3モデルが存在します。ZenFone Max Pro M1は国内未発売ですが台湾版を所有していますのでサイズ感を比較できる写真を掲載します。

ZenFone Max シリーズ 比較 (1)
少しの画面サイズの違いでも本体サイズは大きく変わりますし、持ったときの印象も違います。片手での持ちやすさはZenFone Max M1がダントツで良い感じ。

ZenFone Max M1のプリインストールアプリ

ZenFone Max M1 プリインストールアプリ
プリインストールアプリ一覧です。以前と比べてずいぶんとスッキリしました。i-フィルターなどはアンインストールも可能ですからさらに減らせます。

ZenFone Max M1で最初に設定した項目

ZenFone Max M1 初期設定
ZenFoneを購入した際に毎回行っている作業を紹介します。特にZenFone Max M1はそれほど高性能なCPUを搭載していないのでなるべくパフォーマンスを重視した設定に変更することをおすすめします

自動起動マネージャー関連はアプリの通知を阻害するリスクがあるので基本的に使っていません。設定から自動適用されないようにしておきましょう。

ZenFone Max M1のAntutuとGeekbenchスコア

ZenFone Max M1 Antutu Geekbench
Snapdragon 430の平均点といった感じです。

長生きなSnapdragon 430

このCPUはリリースされて3年が経過しているロングセラーモデルですから、当時に比べて見劣りする感は否めません。それでも「これで十分」と感じる方も少なくないと思いますし、現に私の身内だけでも3人がSnapdragon 430搭載スマートフォンを現在も利用しています。

「万人向け」を謳うなら最低でもSnapdragon 450やSnapdragon 625以上のパフォーマンスが欲しいところですが手軽に購入できてそこそこ使える、それでいてバッテリーは長持ちするという特徴まで付いて2万2800円ならエントリーモデルとしてはよく出来ているのではないかと思います。

ZenFone 4 Maxとどっちを買うか

DSC06760
先代モデルとなるZenFone 4 Maxは終売に向かうものと思われますが、現在の定価は価格改定が行われて1万9800円。性能面ではZenFone Max M1とそれほど変わりません。

大きな違いは縦長になったディスプレイと小型・軽量化、ドコモVoLTEに対応でしょうか。特に本体サイズの違いは顕著なので迷ったらぜひ店頭で実機を触ってみてください。

関連記事こっちのMaxは安さが魅力「ZenFone Max M1 ZB555KL」は2万2800円で発売!

ZenFone Max M1 ZB555KL ブラック:ASUS Shop

ZenFone Max M1 ZB555KL ゴールド:ASUS Shop

ZenFone Max M1 ZB555KL レッド:ASUS Shop