ZenBook S UX391UA
ASUS JAPANはすでに発売しているZenBook S UX391UAのバリエーションモデルを発表しました。新色となるバーガンディレッドを纏い、従来よりも手頃な価格設定となっています。10月19日より発売です。

ZenBook S UX391UAの主なスペック

  • OS:Windows 10 Home 64bit
  • CPU:Intel Core i5-8250U
  • ディスプレイ:13.3インチ(1920×1080)
  • RAM:8GB LPDDR3-2133
  • 内部ストレージ:256GB SSD(SATA3接続)
  • インカメラ:92万画素
  • バッテリー駆動時間:14.7時間
  • サイズ:幅311mm×奥行き213.75mm×高さ12.9mm
  • 重さ:1.05kg
  • その他:指紋センサー

先行して発売されたモデルはCore i7に4Kディスプレイといったハイエンド仕様でしたが、今回のレッドモデルはよりベーシックな構成です。13.3インチのノートパソコンとしては軽量な約1kgのボディで可搬性を向上させています。

ディスプレイを開くとキーボード側の下に潜り込む独自の「エルゴリフトヒンジ」を搭載しています。これによってキーボードに5.5°の角度が付き、タイピングの負担を軽減します。

付属ソフトの違いが価格の違い

  • Microsoft Office Home and Business 2016:15万6500円
  • キングソフト WPS Office:12万9500円

性能は同じですが付属するOfficeソフトによって価格に差が出ます。仕事や勉強で使用するならMicrosoft Office版を。そうでない場合やすでにライセンスを所有しているならキングソフト版を買うと良さそうです。

ZenBook S UX391UA(Microsoft Office):ASUS Shop

ZenBook S UX391UA(キングソフト):ASUS Shop

関連記事新デザインで狭額縁化を実現した「ZenBook S UX391UA」は22万9800円で発売

ZenBook S UX391UA-8550:ASUS Shop