ZenFone Lite L1 ZA551KL
換算で9200円という激安スマホです。ASUSはインド市場向けの最廉価版モデルとしてZenFone Lite L1を発表しました。

ZenFone Live L1 ZA550KLの主なスペック

  • OS:Android Oreo(ZenUI 5)
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 430
  • ディスプレイ:5.5インチ(1440×720)
  • RAM:2GB LPDDR3
  • 内部ストレージ:16GB
  • アウトカメラ:1300万画素、F2.0
  • インカメラ:500万画素、F2.4
  • バッテリー容量:3000mAh
  • サイズ:147.26×71.77×8.15
  • 重さ:140g
  • その他:トリプルスロット、フェイスアンロック
  • カラー:ブラック、ゴールド

ローエンドモデルらしいスペックの製品ですが、ベースモデルとなるZenFone Live L1 ZA550KLよりも若干高性能化された内容となっています。

Snapdragon 430を採用

CPUはベースモデルがSnapdragon 425(4コアCPU)だったところをSnapdragon 430(8コアCPU)へグレードアップ。同じCortex-A53ですがこの差は無視できません。

ZenUIを搭載

2018-10-18_08h41_58
ZenUIは最新世代のZenUI 5を採用。フェイスアンロックを始めとしたASUSの独自機能を搭載しています。

Android Oreo Go Edition
ZenFone Live L1(台湾版)はGo Editionを採用。性能も使用するデータ通信量も抑えた設計になっています。

ZenFone Live L1とは兄弟関係

ZenFone Live L1 ZA550KL (11)

  • ZenFone Live L1 ZA550KL
  • ZenFone Lite L1 ZA551KL

形状やスペックが酷似している他、型番を見れば関係性がわかりやすいでしょうか。ASUSの場合、販売地域や対応バンドの違いで型番を使い分けています。例えばZenFone Max Pro M1もZB601KLとZB602KLが存在します。

ローエンド市場を狙う戦略モデル

Dpsl5hQUwAEW-59
日本なら2万円くらいしてもおかしくないスペックのZenFone Lite L1ですが、インド市場では約9200円とかなり力が入っている様子。

なお、ZenFone Live L1 ZA550KLは技適通過が確認され日本での発売も濃厚です。

関連記事9200円の「ZenFone Lite L1」と1万2000円の「ZenFone Max M1」を発表

ZenFone Lite L1 ZA551KL:ASUS India