ZenBook S13 UX392
インカメラの位置も妥協していません。ASUSはCES 2019にて「ZenBook S13 UX392」を発表しました。モバイルノートパソコンの最新モデルです。

ZenBook S13 UX392の主なスペック

  • OS:Windows 10 Home / Pro
  • CPU:Intel Core i7-8565U / Core i5-8265U
  • グラフィック:NVIDIA GeForce MX150
  • ディスプレイ:13.9インチ(フルHD)
  • RAM:最大16GB LPDDR3-2133
  • 内部ストレージ:最大1TB SSD(PCIe)
  • インカメラ:HDウェブカメラ
  • サイズ:316×195×12.9mm
  • 重さ:約1.1kg
  • その他:指紋センサー

スペックとしては一般的なモバイルノートパソコンとそれほど大きく差はありません。今回の一番の特徴は画面占有率97%を実現しながらインカメラの位置を妥協していないことです。

ZenBook S13 UX392
インカメラの位置はディスプレイの上部。ビデオチャットを利用する際に最適なレイアウトです。ここに配置するとカメラの厚みの分だけ額縁が太くなるものですが、ZenBook S13ではカメラ部分だけを盛り上げる形状にしたことで狭額縁化を実現しています。

ディスプレイ下部はヒンジの位置を工夫して本体下に潜り込む「エルゴリフトヒンジ」を採用。4辺全てが2.5mmの狭額縁ディスプレイとなっています。

ASUS.com