ZenFone 5 and Max Pro M2 (2)
ピュアAndroidがお好きですか?ZenFone Max Pro M1を皮切りにASUSはピュアAndroid(AOSP)を搭載したZenFoneを立て続けに投入しています。

今後は低価格帯にはAOSP、上級モデルにはZenUIを搭載するなどの差別化が図られそうな予感がしますが、改めてそれぞれの良さを確認してみましょう。

ZenUI:圧倒的多機能

ZenUI トグルスイッチ
まずは通知領域に配置できるトグルスイッチの比較です。ZenUIはとにかく選択肢が豊富です。配置するスイッチや並べ替えも自由に行なえます。

ZenUIは豊富な機能を備えカスタマイズ性に富み、使い込むほどにどんどん快適になるという特徴があります。

ZenUI:豊富な設定項目

ZenUI 本体設定
ZenUIの設定画面はそれはそれはたくさん設定できます。「ディスプレイ」の項目ではノッチを隠すなどの今どきの機能設定をきちんと備えていますし「拡張機能」の項目にはASUS独自の機能が豊富に用意されています

ZenUI:スクリーンショット撮影機能が充実【イチオシ!】

ZenUI スクショ機能
個人的に推したいのはスクリーンショット撮影に関する機能です。スクリーンショット撮影時にシャッター音は鳴りませんし、撮影後の通知の出し方や保存形式まで決められます。

特におすすめなのがタスクキーの長押しでスクリーンショット撮影ができること。Androidの標準機能にしてほしいくらい便利です。

また、当記事に掲載している縦に長いスクリーンショット画像もZenUIに搭載された「ロングスクリーンショット」機能で簡単に撮影できます

AOSP:必要最小限なUI

ZenFone Max Pro M2 プリインアプリ
こちらはZenFone Max Pro M2のプリインストールアプリ一覧です。AOSPを採用したZenFoneはプリインストールアプリを極限まで減らしています。「使いもしないアプリにストレージを専有されたくない」「使うアプリは自分で決めてダウンロードする」といった方にとってはプリインストールアプリが少ない方が嬉しいでしょう。

AOSP:パフォーマンスを最大限発揮

ZenFone Max M2 Series Pure Android
AOSPには必要なものを最小限搭載することでCPUやRAMへの負荷を抑え、スマートフォンの持つ性能を最大限に発揮させるという狙いがあります。

AOSP:ZenMotionなど便利機能は一部搭載

ZenFone Max Pro M2 Screenshot (4)
ZenUIに搭載されている「ZenMotion」というジェスチャー機能の一部はそのまま搭載されています。こちらも便利。

ZenUIが欲しいけど…

ZenFone Max Pro M2 (17)
ZenFone Max Pro M2にZenUIが搭載されていれば私としては最高の選択肢だったかもしれません。とはいえそれではゲーミングスマートフォンとしての側面も持つZenFone Max Pro M2のコンセプトが揺らぎかねません。

AOSP搭載であることがむしろメリットである方は何のしがらみも無く購入できるでしょうし、ZenUIが無いことを補って余りある魅力がZenFone Max Pro M2には備わっていると思います。

どうしてもZenUIが欲しい!ということなら、今買うとすればZenFone 5がおすすめです。

ZenFone Max Pro M2 ZB631KL:ASUS Store icon

ZenFone Max M2 ZB633KL:ASUS Store icon