ZenFone Live L2 (1)
ASUSは新しいエントリーモデルのスマートフォン「ZenFone Live L2」を海外で発表しました。今までのZenFone Liveシリーズから雰囲気をガラリと変えた新モデルです。

ZenFone Live L2 ZA550KLの主なスペック

  • OS:Android Oreo(ZenUI 5)
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 425 / Snapdragon 430
  • ディスプレイ:5.5インチ(1440×720)IPS液晶
  • RAM:2GB LPDDR3
  • 内部ストレージ:16GB / 32GB eMCP
  • アウトカメラ:800万画素 / 1300万画素、F2.0
  • インカメラ:500万画素、F2.4
  • バッテリー容量:3000mAh
  • サイズ:147.2×71.7×8.1mm
  • 重さ:140g
  • カラー:Rocket Red、Cosmic Blue
  • その他:トリプルスロット、ジャイロセンサー、顔認証

基本スペックは以上の通りです。販売国・地域によって構成のバリエーションが存在します。ややこしいことにZenFone Live L1と同じ「ZA550KL」というモデル名が採用されています。

ZenFone Live L1のマイナーチェンジモデルか

ZenFone Live L1 ZA550KL
スペック表を改めて確認してみると、構成からサイズ、重さまでZenFone Live L1とそっくり。外観も似ているためおそらく外装だけを変更したマイナーチェンジモデルなのだと思われます。実質的にZenFone Live L1と同一モデルという意味ではZA550KLという命名も納得がいきます。

光沢のある新しいカラー

ZenFone Live L2 (2)
カラーバリエーションは2色。どちらも光沢感の強いデザインで、グラデーション仕上げになっています。背面のASUSロゴが横向きになった点も特徴的です。2019年の新製品はすべてこのデザイン・レイアウトに統一されるのでしょうか。

ZenFone Live L2 (4)
Rocket Red

ZenFone Live L2 (3)
Cosmic Blue

日本での発売は?

国内ではすでにZenFone Live L1が2018年12月より販売されています。販売は好調で売れ筋ランキングトップ10の常連でもあります。

外像デザインのみの変更であれば慌ててモデルチェンジする必要も無いでしょうし、すぐに国内にやってくることは無さそうです。

ZenFone Live L2 ZA550KL:ASUS